「アエラ」の記事に関連して

4月14日号に『キリスト教会の「性犯罪」』という記事が載りましたね。
いくつかのところでこの記事についてのブログなどを読みました。

自分はこの記事は読んでいないので、詳しくは分かりません。
ただ、あの中のホーリネス教団のK氏は自分が聖書学院時代にお世話になり尊敬していた人物で99パーセント間違いないと思うので、そのことを少し書いてみようと思っています。

つづきはまた後日。
[PR]

# by jinkun_40 | 2008-04-20 22:06 | 日記

「ゲシュタルトの祈り」

ゲシュタルト療法のパールズ氏の祈りのことばです。

最近ココロにとまっているので紹介します。

私は、あなたの期待に添うために
生きているのではありません。
そして、あなたもまた、
私の期待に添うために生きているのではありません。


自分の人生を生きるのでなく、人の期待に添うために生きてしまう誘惑を感じます。

自分の人生を生きようとすると、我がままだと批判されることもあるでしょう。

でもわがままと、自分の人生をいきるのとは別ですよね。


全体は以下のサイトからどうぞ。

「ゲシュタルトの祈り」
[PR]

# by jinkun_40 | 2008-04-14 18:44 | 日記

映画「マリア」

12月1日から全国公開される「マリア」のリンク集です。

公式サイト
http://maryandjoseph.jp

公開される劇場情報
http://maryandjoseph.jp/theater.html

Windows メディアプレイヤー版 予告
http://www.gospeltv.jp/video/20071029/maryandjoseph.wmv

リアルプレイアー版 予告
http://www.gospeltv.jp/video/20071029/maryandjoseph.rm
[PR]

# by jinkun_40 | 2007-11-06 19:42 | その他

勃興する「ハウス・チャーチ」

ハウスチャーチのことが産経新聞で取り上げられていました。
米、曲がり角の福音派 礼拝は家庭で…勃興する「ハウス・チャーチ」


「ニールコール」さんの顔写真も出ています。
もちろん、アメリカの政治的な関連での記事ですが、わりと良心的な記事だと思います。
以前NHKで放送したクローズアップ現代の「巨大教会が政治を動かす」内容とだぶるところもありますが。

今回のハウスチャーチの記事に関しては、こんなページも参考になります。

http://shop.revival.shop-pro.jp/?page=4
http://www.icbc.net/Josie/kiji/kako2006/kako2006.html#060312top
http://amendo.exblog.jp/
http://hitomi.net/mblog/archives/423.html

クローズアップ現代の内容については以下のサイトも参考になります。
http://shop.revival.shop-pro.jp/?page=2
[PR]

# by jinkun_40 | 2007-09-07 19:58 | ハウスチャーチ

「対立を恐れるな!」

ジョシーのブログからの引用です。
http://josie.livedoor.biz/archives/50921468.html
「正しいけんかの仕方教えて?」 対立を恐れるな!

けんかの話をする前に、コミユニケーションが取れる相手と取れない相手がいることを知った方がいい。
取れる相手とは、会話のキャッチボールができる相手のこと。
怒らずに自分の気持ちを知らせることができる人。

けんかができない相手とは、相手に不満を話したとき、
(1)感情的になって強い口調で相手の意見をねじ伏せようとする人。
(2)自分のこと責められたと錯覚し、自分を守るために相手の悪口を言いまくる人。
(3)話題をテーマからそらし、相手の人間性を責めていく。
(4)徹底抗戦するために、過去の汚点を記憶倉庫の中からドンンドン引き出して攻めを行う人。

この手の人は、ココロの中に満たされてない子供がいてあなたには依存したいと思っているので、本当の意味で友達(対等な立場でやり取りできる仲間)にはなりにくい。
あなたは対立を恐れていないか?
理不尽なことがら、不満をただ黙っているのでなく、疑問と思うなら、対立を恐れないようにしよう!!

ただし、、、、、だ。
コミユニケーションが取れない人の数はめちゃ多いので、相手が(1)-(4)であることを経験するかも。
でも、対等なキャッチボールができる人もいるのだ。
ただただ我慢するのでなく、挑戦してみよう。

▲そこで、正しいけんかの仕方を書いてみよう▲
(1) 話題となったテーマでけんかを続ける
(2) 会話はチャッチボールで続けること。 支配、圧力のオーラを出さないこと。
(3) 相手がもし不満を持って来たなら、最初のテーマをキャッチボールで片付けてから、別のテーマに移ること。
最初のテーマを解決するまで、感情的に語られたテーマの話題に臨まないこと。

じゃあ、みんなよいけんかをしよう!!!
どうしても怒りやヒステリーが出てしまい、正しいけんかのルールに入れない場合は、ココロの奥に愛されたい子供がいると思う。
そのままでもいいけど、このブログから事実を知るだけでも影響あるよ。
真剣になおしたいなら、カウンセリングがある。

[PR]

# by jinkun_40 | 2007-07-22 16:54 | ジョシーブログ