じんくんのWEB日記


by jinkun_40
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「喧嘩する両親の姿を見て、ひきこもった」

「喧嘩する両親の姿を見て、ひきこもった」
これはジョシーの1月26日のブログの記事です。
これを読んで感じた事を書きます。

自分の両親もけっこう喧嘩をしていました。
印象的な喧嘩の例

・お正月のこと喧嘩して父がお皿か何かの食器を庭に面した扉のガラスに投げつけて割った事があった。 
 その後母がそれを片付けていた時かな、「もし食器をわたしに投げていたら離婚してた。」って言っていた。

・喧嘩が終わって母が洗濯機のある方に行ってウイスキーをストレートで飲んでいた時(よくしてたと思う)、父がウイスキーのボトルを取り上げてそれを流しに捨てた事があった。
 その時に母が泣きながら、それだけはしないでと父にすがり付いていました。 
その姿はとてもショックでした。 アルコール依存症になってしまうのではと思いました。

・両親が喧嘩していた時、自分は二階にいた事がありました。 その時に自分は二階で両親の喧嘩している内容をじっと聞いていました。
 聞くのはいやだったけど、自分で自分にそれを義務づけていました。
 それが自分のすべきことだと言い聞かせていました。 (歪んでるよね。)

あとの2つは自分が大学生の頃のことだった思う。

自分は結婚する時に、「自分が家を出たらあの父から母を守る人がいなくなってしまう。」
と思って辛かったのを覚えています。

自分と母との関係は母と子というより、親子逆転していて母の親代わりだったり、夫代わりだったりしていたように思う。
母はそう思ってはいなかっただろうが、自分の中ではそんな感じだった。

そういう面では母に甘えられなかったんだなと思う。
[PR]
by jinkun_40 | 2006-02-01 18:12 | 日記