じんくんのWEB日記


by jinkun_40
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「父との関係」

「喜んでオレ自由になった」
「子どもになるぞ~」
「かわいそうな父」

上の3つはジョシーがブログに自分の父親との関係について書いたものです。
その中にこんな言葉があった。
自分にとっては、「自分」が生きられないなんて、死んだ方がましなくらいの出来事だ。 だから、父に従って、家業を継ぐことは、「廃人」になることを意味していた。 自分の道を「自分は選んだ。」 しかし、おやじに愛され、認められることは「あきらめた。」
父親が支配しようとして関わって来た事は僕の場合と同じだなと思う。
でもそれに対する反応の仕方は逆だった。

僕は中3の時に髪の毛の事で自分の意見を通そうとして、父に力で押さえつけられた。
それから父に正面から逆らう事は、あきらめた。
それでどうしたか?
父を避けるようになった。
日曜日など休みの日はなるべく家にいないようにした。
また長期の休みの時は、短期講習に行って家にいないようにした。
普段でも夜になると、家から出かけて近所などをふらふらしていた。

自分は嫌な事があった時、自分と考えが違った時に、はっきりと「ノー」を言ったり、自分の意見を言う事が出来ないところがあります。 (NOが言えない日本人です。 笑)
それでどうするか?
黙ります。 そしてその場から逃げようとします。

僕は昔、エホバの証人の人と学びを1年間位してました。(クリスチャンになる前のこと)
その時に、質問されて自分の考えと違う事を応えないといけない時に、よく黙り込んでいました。

そんな事を思い出しました。
[PR]
by jinkun_40 | 2006-02-06 16:29 | 日記