じんくんのWEB日記


by jinkun_40
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ジョシーブログ( 4 )

「対立を恐れるな!」

ジョシーのブログからの引用です。
http://josie.livedoor.biz/archives/50921468.html
「正しいけんかの仕方教えて?」 対立を恐れるな!

けんかの話をする前に、コミユニケーションが取れる相手と取れない相手がいることを知った方がいい。
取れる相手とは、会話のキャッチボールができる相手のこと。
怒らずに自分の気持ちを知らせることができる人。

けんかができない相手とは、相手に不満を話したとき、
(1)感情的になって強い口調で相手の意見をねじ伏せようとする人。
(2)自分のこと責められたと錯覚し、自分を守るために相手の悪口を言いまくる人。
(3)話題をテーマからそらし、相手の人間性を責めていく。
(4)徹底抗戦するために、過去の汚点を記憶倉庫の中からドンンドン引き出して攻めを行う人。

この手の人は、ココロの中に満たされてない子供がいてあなたには依存したいと思っているので、本当の意味で友達(対等な立場でやり取りできる仲間)にはなりにくい。
あなたは対立を恐れていないか?
理不尽なことがら、不満をただ黙っているのでなく、疑問と思うなら、対立を恐れないようにしよう!!

ただし、、、、、だ。
コミユニケーションが取れない人の数はめちゃ多いので、相手が(1)-(4)であることを経験するかも。
でも、対等なキャッチボールができる人もいるのだ。
ただただ我慢するのでなく、挑戦してみよう。

▲そこで、正しいけんかの仕方を書いてみよう▲
(1) 話題となったテーマでけんかを続ける
(2) 会話はチャッチボールで続けること。 支配、圧力のオーラを出さないこと。
(3) 相手がもし不満を持って来たなら、最初のテーマをキャッチボールで片付けてから、別のテーマに移ること。
最初のテーマを解決するまで、感情的に語られたテーマの話題に臨まないこと。

じゃあ、みんなよいけんかをしよう!!!
どうしても怒りやヒステリーが出てしまい、正しいけんかのルールに入れない場合は、ココロの奥に愛されたい子供がいると思う。
そのままでもいいけど、このブログから事実を知るだけでも影響あるよ。
真剣になおしたいなら、カウンセリングがある。

[PR]
by jinkun_40 | 2007-07-22 16:54 | ジョシーブログ
「信頼しあえるコミュニティ 3つの守りごと」
(ジョシーのココロが楽になるブログより)

1、裁かない。
  本心を話して、裁かれたんじゃあ、もう何も言いたくなくなる。

2、教えない。
  自分のつらい気持ちを話したとき、
  「それはね・・・あんたのこの部分は直せばいいんだよ。」
  なんて教えられたら、もう話したくなくなるよ。

3、秘密厳守。
  弱さや、罪を告白してきたなら、
  「裁かない」
  「教えない」
  そして、秘密を厳守する。


*家庭で、教会で、学校で、社会で
 このような関係が築けたらと思う。
 まずは自分から始めよう。

 失敗しても、何度でも、何度でも
 あきらめずにやり直す。 
[PR]
by jinkun_40 | 2006-03-21 16:26 | ジョシーブログ
前回は境界線の本の紹介をしましたが、
今回はジョシーのブログから境界線に関するものをピックアップします。

「境界線(バウンダリー)」をクリックすると全部読めます。
[境界線(バウンダリー)を引く ジョシーの場合] 3/9
  <オレの境界線の引き方 3ステップ>
   1、まずは自分を大切にする。
   2、相手が求めてこない限り、助けない。
   3、相手が求めてきても、自分にその気持ちがなければ断る。

[人間関係の境界線を引く「自分を大切に」] 3/10
  「ジョシーの境界線の引き方」
   1、まずは自分を大切にする。
     A 自分の気持ちを大切にする。
     B 自分の体力を考慮に入れる。
     C 自分のビジョンと価値観を大切にする。

[人間関係の境界線を引く「相手が求めてこない限り助けない」] 3/14
  2、相手が求めてこない限り、助けない。
   <原則 A>
    もし、カウンセリングを必要としている人がいても、
    自分から求めていない人に対して、自分から相手の心の中に、
    土足のままではいる気はない。
   <原則 B>
    もちろん、自分が助けたいと感じた人には、「助けましょうか?」と聞く。
    「いいです。」と言われたら、その人を尊重して、去る。

[人間関係の境界線を引く「気持ちがなければ断る」] 3/16
   3、相手が助けを求めてきても、自分にその気持ちがなければ断ること。
[PR]
by jinkun_40 | 2006-03-19 21:34 | ジョシーブログ
「人の価値は能力か?ココロか?」はジョシーのブログの3月4日のタイトルです。
その中にこんな文章がある。
<最後にみんなに!メッセージ>
   日本に、たくさんのヒーローが生まれて欲しい。
    知恵者が起きて欲しい。
   オレの言う「ヒーロー」とは・・・・・
    人の人権を認める人。
     相手をありのままで受けとめてあげられる人。
      人格的成熟を願う人。
       知恵を探している人。
        自分自身のココロに正直な人・・・・・
     「能力よりも、
       ココロを大切にする人・・・・・」

これを読んで自分も「能力よりも、ココロを大切にする人」になりたいと思った。
[PR]
by jinkun_40 | 2006-03-06 20:11 | ジョシーブログ