じんくんのWEB日記


by jinkun_40
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:その他( 27 )

映画「マリア」

12月1日から全国公開される「マリア」のリンク集です。

公式サイト
http://maryandjoseph.jp

公開される劇場情報
http://maryandjoseph.jp/theater.html

Windows メディアプレイヤー版 予告
http://www.gospeltv.jp/video/20071029/maryandjoseph.wmv

リアルプレイアー版 予告
http://www.gospeltv.jp/video/20071029/maryandjoseph.rm
[PR]
by jinkun_40 | 2007-11-06 19:42 | その他

「父の日」

父の日をより充実して過ごすことが出来るようにリンク集を作りました。

父の日の由来について

 「語源由来辞典」より   

 「日本ファーザーズ・デイ委員会」より   

 「湘南セントラルチャーチ」より  
   父親のリーダーシップについても書かれています。

 「ザ・ファミリー」より   
   父親についての名句・名言   

 「お父さん出番です」より
   「人生のコーチ」10月24日号よりの引用です。
[PR]
by jinkun_40 | 2007-06-09 21:57 | その他

「父の愛」

YouTube から見られる実話に基づく動画です。

父親のハンディキャップをもった息子への愛が現れています。

いろんな長さのがありますから下の所からどうぞ。


  「Can World's Strongest Dat」
[PR]
by jinkun_40 | 2007-05-30 21:43 | その他

Amazing Grace

「アメイジング・グレイス物語」よりの引用です。
アメイジンググレイスの歌詞を直訳で味わえる素敵なサイトですね。
驚くほどの恵み、なんとやさしい響きか
私のようなならず者さえも、救われた
かつて私は失われ、いま見出された
盲目だったが、今は見える

私のこころに畏れることを教えたのは恵み
そして、私の恐れを解放したのも恵み
なんと素晴らしいことか
私が最初に信じたときに現れたその恵みは

多くの危険、労苦、誘惑を
私は通ってきた。
ここまで私を無事に導いてくれたのは恵み。
そして恵みは私をわが家に導いてくれる。

主は私によきものを約束された。
彼のみことばがわたしの希望の保証
彼は私の盾であり、分け前。
人生の続く限り。

この体と心が衰え
死ぬべき命が終わるとき
私は手にいれるだろう。
隠されていた喜びと平和のいのちを。

世界はまもなく滅び
太陽は輝きを失うだろう。
しかし、私をこの世から呼び出す神は
永遠にわたしのもの。

私たちは、いつまでもそこにいて
太陽のように輝き
神への賛美を歌う日々が減ることはない。
最初に始めたときから。

[PR]
by jinkun_40 | 2007-05-12 22:42 | その他

「能登半島地震」

クリスチャン新聞4月22日号より引用です。
◎能登半島地震:教会拠点に支援活動--JIFHがボランティアを派遣
能登半島沖を震源に3月26日発生した「能登半島地震」を受け、日本国際飢餓対策機構(JIFH、堀内顕理事長)は28日にスタッフ2人を現地に派遣した。
震度が大きかった七尾市、羽咋市、輪島市の9教会を訪問、被害の状況を確認した。
また4月4日から震度6強の揺れを観測し、被害が集中している輪島市門前町にボランティア9人を派遣。
5日から聖書教会連盟・門前聖書教会を拠点に、被災者の支援活動を始めた。

支援活動は、壊れた家財やがれきの撤去、物資の運搬や整理手伝いなど。
また、9日からは第2陣として大阪、名古屋からスタッフを含め8人が現地に入り、地震で発生したゴミやがれきの片付けと廃棄をトラックで運ぶ作業を12日まで行った。
 現地には宿泊できる施設がなく、多くが日帰りボランティアだという。
そのため、町の中心部にある同教会の協力を得、宿泊できるよう調整し、ボランティアが不足する平日にも活動できるようにした。
JIFHスタッフの鶴浦氏は、「門前町は旧家、蔵の土壁が崩れるなど、古い建物の被害が大きい。
また県下でも高齢者がもっとも多い地区で、さらに過疎化が進むことが懸念されている。
このため行政も独自の補助金を加えて人々の流出を抑えようと懸命になっている。
活動拠点の門前聖書教会は、開拓を始めて50年目に大きな試練を迎えたが、むしろ今回の救援活動は町の人々に大きなインパクトを与えている」と語る。

JIFHは能登半島地震の被災者救援のための募金を受け付けている。
郵便振替00170・9・68590、日本国際飢餓対策機構(記入欄に「能登半島地震」と明記)。

日本緊急援助隊(ケン・ジョセフ代表)はスタッフが現地入りし救援活動を始めている。
現地でのボランティアも募集中。
問い合わせはTEL:057-0000-0911。
募金は郵便振替00140・2・64932、アガペハウス(記入欄に「能登半島地震」と明記)。

[PR]
by jinkun_40 | 2007-04-21 23:10 | その他

「能登半島地震」

25日に起きた石川県能登半島地震。
奇跡的に負傷者は少なく、ライフラインにも影響が少なかった今回の地震ではあるが、今現地ではたくさんの助けが必要とされている。

東京から取る物も取り敢えず早速現地へ救助活動に向かった日本緊急援助隊およびアガペハウスの代表、ケン・ジョセフさんより昨晩電話で現地の情報を伺った。

緊急援助隊は今、災害現場また避難所に入って活動を始動したとのこと。
桜の花見も期待される東京のこの頃の気候とはうってかわって現地は非常に寒い状態である。
また、断水により水が出ない状態で、津波や雪崩などの二次災害に加えて、健康面での病気の感染や体調不良、栄養不足の心配もされる。
援助隊を迎え入れた役所はとても好意的で飛び込みの彼らの活動を感謝して受け入れてくださっているそうだ。
ただ、現地にはたくさんの教会があるようだが、教会がまだ主立った活動を始められていないようである。
少なくとも、援助隊は昨日の時点でまだキリスト教会の方々と活動を共にしてはいないようだが、早く合流できれば東京からの応援物資の送り先など協力してもらえることはたくさんある。
現地の教会の方も被害に遭われ、とにかくまだ状況が落ち着いていないのかもしれない。
早く現地の教会が元気になって地域社会にとっての支えとなれるよう祈りに覚えたい。

現地ではまだまだ人手が必要であり、災害地までいくのに車も必要である。
飛行機がやっと飛び始めたが、現地にどうやっていけばいいのかわからない、助けたいけど何をしていいのかわからない、と思っている方も少なくないはずである。
まず私達にできることは祈ること、それから気持ちも足も現地へ向けてみることである。
そうすればおのずとするべきことが示されてくると思う。

現地へ行って活動に参加されたいというかたはぜひ、0570000911までご連絡いただきたい。
こちらは直接現地のリーダー、ケン・ジョセフ氏につながる。
現地で必要とされているのは、ペットボトルの水、米、缶詰、粉ミルク、タオル、毛布、防寒着、などである。
まだ送り先がはっきりしないのでこちらも現地へ連絡してから送っていただけるとありがたい。
また募金の振替口座は郵便局の口座00140264932 アガペハウス 能登半島地震 にお願いしたい。
[PR]
by jinkun_40 | 2007-04-01 20:43 | その他
◎「愛国心」監視国家の始まり--卒業式・入学式が焦点
(クリスチャン新聞07年03月25日号より引用)
 卒業式・入学式のシーズンただ中。 99年に「国旗・国歌法」が成立して以来、そうした学校行事で「日の丸・君が代」強要が加速度的に進んだ。 それに従うのは自分の良心が許さないというクリスチャンなどの教職員は、起立・斉唱・伴奏を拒めば処分という厳しい苦境に立たされてきた。

 とりわけ東京都は、卒業式・入学式などでは壇上正面に国旗と都旗を掲げ、教職員は国旗に向かって起立し、国歌を斉唱することなどを定めた通達が03年に都教委から出され、式では都教委職員が教職員の誰が起立・斉唱をしなかったか監視し、服従しない者には再教育や処分を命じるという異常事態の下にある。 東京地裁は昨年9月、そうした都教委の通達は違憲・違法だと認定する判決を言い渡し、今年に入って日弁連は都教委に対し、処分を取り消すよう「警告」を発した。 だが2月には最高裁が、「君が代」ピアノ伴奏を拒否した日野市の音楽専科教員に対する懲戒処分に「合憲」の判決を出し、司法判断は揺れ動いている。

 しかしさらに怖いのは、そうした行政=公権力による強制にまさって、一般の国民大衆が、互いに「国を愛する態度」を監視し合う社会になることだ。 すでにそれは現実になっている。

 「神奈川教育正常化連絡協議会」という民間団体が3年前から、県内の小・中・高校での卒業式・入学式における国旗・国歌の実施状況について調査を行っている。 今年も実施状況を調査し「一層の改善につなげてゆきたい」と、先ごろ協力を呼びかけた。 「開かれた学校」を利用して一般市民が地域の学校の卒業式に参列し、国旗掲揚は実施されたか、掲揚された場所はどこか、国歌斉唱の状況(声の大きさは?)、先生は歌っていたか、伴奏はピアノで行われたか、指揮者が指揮をしたか、起立の指示があったか、全員起立したか、国歌斉唱が式次第に位置づけられていたか、式の形式・雰囲気は厳粛だったか、送辞・答辞は代表による朗読か、式の司会者は教職員か生徒か、卒業証書授与は男女別か混合か、卒業証書の年号表記は元号か、などを事細かに調査票に書き込み、マスコミに発表するとともに、自治体の首長・議会・教育委員会・学校などに改善要請をするという。 息が詰まるほどの表現・形式の画一化で教育現場を一つの方向へ向かわせようという発想だ。

 見過ごせないのは、その協力呼びかけ文の中で、教育基本法が「改正された」ことにより、「一部教職員が国旗掲揚・国歌斉唱を拒否してきた根拠がなくなり、完全実施への道が開けた」ととらえていること。 そして「知り合いに呼びかけて、できるだけ多くの学校で調査を」と卒業式・入学式の「監視行動」を一般市民に広げようとしていることである。

 国民相互が、だれが「非国民」かを監視し、行政に圧力をかけて「国旗・国歌」を完全実施させる。 まるで戦前か、と錯覚させるようなことが現実に起きているのだ。新・教育基本法が目指す「国を愛する態度を養う教育」とは、こんな情けない国になることなのだろうか。

[PR]
by jinkun_40 | 2007-03-21 21:45 | その他

Power For Living

b0039295_117149.jpg
「パワーフォーリビング」の本がたくさん手に入ったので、
希望者にプレゼントします。
希望される方は
tsuzuki-cc@church.ne.jp
までメールで申し込んでください。
[PR]
by jinkun_40 | 2007-03-16 11:10 | その他

ダヴィンチコード

マレーによるサイトです。
「ダ・ヴィンチ・コードミステリー」

キャンパスクルセードによるサイトです。
「ダ・ヴィンチとイエスー本物は?」
[PR]
by jinkun_40 | 2006-05-28 00:14 | その他

「ナルニア国物語」

3月4日に全国ロードショー公開される映画「ナルニア国物語」のリンク集です。
b0039295_14402966.gif


 映画「ナルニア物語」
 「予告編」

○原作本の購入ページ
 「岩波文庫」
 「教文館」
 「amazon.com」

○解説ページ
 「ナルニア国物語について」(富山鹿島町教会)

○解説本
  「ナルニア国物語」ガイド -家族で楽しむために-
  「早わかりナルニア国物語とCSルイス」

○情報ページ
 「ナルニア国物語情報館」
 「ナルニアのみちしるべ」
 「NARNIA情報」
 「ナルニア国」
 「ナルニア国コレクション」
[PR]
by jinkun_40 | 2006-01-25 14:43 | その他