じんくんのWEB日記


by jinkun_40
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「模型鉄道教会」

以下は、4月15日発行「フライディファックス」第15号からの一部引用です。 
ニージェ・グレスリーは、2つの情熱を持った43歳のメソジスト派クリスチャンである。 その2つとは教会と模型鉄道である。 「ほとんどの模型鉄道展は日曜の朝に行われるので、自分の模型を展示するため教会を休むことに、良心の呵責を感じていました。 しかし私は、教会は特定の建物の中に、特定の時間にいることではないということを、次第に理解し始めたのです。 私が模型の展示をする友人といる時も、神は一緒におられることに気づきました。 そしてその時、私にはある考えが浮かんだのです。」

[疑り深い機関車トーマス]
何年にもわたりニージェは、展示会で『機関車トーマス』のような列車と関係のある物語を上演して、特別な「子供アワー」を催し観客を楽しませてきた。 そしてこれは、模型機関車を登場人物にして、世の中で最も偉大な物語を上演できる素晴らしいチャンスではないかと、彼は思った。 彼は現在、旧、新約聖書の物語を、列車を聖書の登場人物にして上演している。 緑の機関車はペテロ、赤い機関車はヤコブ、バージン・ボイジャーはマリヤ、ファット・コントローラーは神様、フライング・スコッツマンはイエス様という具合である。 「ある男の人は、私がイエスはスコットランド人だとほのめかしていると言って、とても気分を悪くしていました」とニージェはその時のことを語る。 「しかし、たとえ話しで使われるような比喩の力を説明し、自分で実際に比喩を使わせてみて、上手く行ったら彼はおとなしくなりました。」 「これはエンターテーメントを超えています。 私はここに純粋に教会を建てているのです」とニージェは語る。

情報提供:Nige Gresley interviewed by Jo Kerr on http://www.emergingchurch.info

[PR]
by jinkun_40 | 2005-05-28 18:35 | Friday Fax

「観音崎灯台」

b0039295_105135.jpg


昨年のGWに行った観音崎灯台です。 この灯台は明治2年に出来た、日本最初の洋式灯台だそうです。 
詳しくはhttp://www.jects.ne.jp/kannonzaki/lighthouse.htmを見てください。

この灯台の事を調べていて面白い事を見つけました。 
ウルトラセブンでダン対セブンの決闘で出てくる灯台のようです。 http://www12.plala.or.jp/ultraloc/kannonzaki/index.html

他にもhttp://www12.plala.or.jp/ultraloc/episodes.htmlを見るとウルトラマンのロケ地が紹介されています。

あとウルトラマンAの脚本家はクリスチャンだそうです。 http://yaplog.jp/stephan/archive/155
[PR]
by jinkun_40 | 2005-05-19 10:18 | 日記
☆★☆ ひとくちメモ ☆★☆  (No.19)
- ボブ・モフィットによるビジョンカンファランス近づく -  
「日本の教会が国の弟子化に動き出す日」     お世話人:石原良人

6月6日(月)~10日(金)まで本郷台キリスト教会で待望の「ビジョンカンファランス」が行われます。 去年行われたのはビジョンカンファランスのほんの一部なのに、ボブの聖書の解きあかしを聞きながら、今まで日本の教会は何を教えて来たんだろうと、ショックな思いになりました。 あまりにも深くて感動的なものなので、まとめることが困難です。 私自身が受けた感動の一部を記してみたいと思います。

<教会は社会が神を見るための窓>  
「イエスはますます知恵が進み、背丈も大きくなり、神と人とに愛された。」 (ルカ2:52)
社会は病んでいます。 その病んでいる人々に教会が与えて来た「希望」は、「将来の希望」だけでした。  やがてイエスが支配者として君臨されるとき全てが回復し、義と愛が支配する神の国が出来上がるというものです。  実際に苦しんでいる現代人にとって将来だけの福音が示されても、ピンと来ません。  食べ物のない方々には、将来食べ物が与えられるというメッセージも必要ですが、今彼らはお腹が空いており、食べ物を必要としているのです。  将来与えられる約束とともに、今自分の持てるものをあげることで、愛を示し、将来はもっと素晴らしい世界が来ると福音を語る必要があるとい言うことです。

イエスは神の国を将来に示されたばかりでなく、今示されました。 イエスは神の国、天の御国について語られましたが、それらは神にある義の生き方、神の価値観、神の愛をどのようにデモンストレーションして行くかについてでした。 教会は未来に来る神の国を伝えるだけでなく、今も神の国に生きて、苦しんでいる社会に対して、神ご自身の生き方と価値観を示し、未来がどのようなものか、神がどのような方かをデモンストレーションする必要があるのです。 苦しんでいる社会が教会を見て、神が見られるようになれば、教会が本来の姿を取り返すことが出来ます。 

信者は4つの領域で成長する必要があります。 教会が社会の4つの必要を満たして行くとき、社会は教会を通して、神を見ることが出来るようになります。 長い間教会は霊性だけを社会に提供して来ましたが、この4つをバランス良く提供できるようになるなら、イエスが願う姿に変身することが出来ます。
1)知恵・・・知恵の成長   
2)身丈・・・身体の成長  
3)神に喜ばれ・・・霊的成長(神への従順)  
4)人に喜ばれ・・・社会的成長

<神のみこころとは何か?>
神のみこころというとき、現代教会のある人は長い祈りと断食をイメージし、また他の人は何がなんでも礼拝を守る姿を思い浮かべるでしょう。 衝撃的な聖書箇所を開いてみましょう。 イザヤ書58章です。 ここには神に受け入れられる断食、つまり真の礼拝について記しています。 
58章の前半をまとめると「あなた方は私を求め、断食して近づこうとしているが、生活では否定している。」と言い、後半で「苦しんでいる人々を解放し、貧しい人々の世話をしてから、私のもとに来なさい。」と言っています。 旧約律法をひと言葉でまとめると、「神を愛し、隣人を愛せよ」となります。(マタイ22:36-40/マルコ12:28-31,33/ルカ10:27) それを更に凝縮すると「隣人を愛しなさい」にまで小さくなります。 つまり、これが神のみこころです。 あなたの教会は、礼拝という行為とともに、みこころを実践して来たでしょうか?

More
[PR]
by jinkun_40 | 2005-05-18 21:24 | ひとくちメモ

「証し:七飯/北海道」

5月11日の「ICBC NEWS」より引用です。

七飯から証しが届いた。 紹介します。 
Mさんは普段老人介護ヘルパーの仕事をしている婦人。 今回は若者キャンプのお手伝い。
そのとき彼女から受けた質問が、お年寄りが仏壇や神棚関係で仕事を依頼して来る場合どうすれば良いかの相談だった。 断れば本人はまず首になると思ったようだ。

「こんにちは、ジョシー。 七飯のMです。 
七飯でのご奉仕ありがとうございました、この間のキャンプで、ジョシーにヘルパーの仕事のことで相談したら「神様に相談してみて」って言ってくれたよね。 
ヨウさんにも祈ってもらったんだけど、私の中ではこの仕事で仏壇、神棚の事を拒否したら辞めろと言われるかも、でも今辞めたら単身赴任中の夫が戻らないと高校生3人と中学生の4人の子の生活も支えられないしと悶々としてたんだ。 
でも、その後のセッションで、地の塩となれ財産を持たないもののように生きろとのメッセージが私の心に迫り、私が家計を支えているという考え自体が神様が養ってくださるっていう信仰を失わせていたし、収入が無くなるから何とか妥協して仕事を続けたいという心が塩気を失わせていたと気がついたんだ。 
そのことを神様に謝って神様の為なら、仕事もお金も捨てれるさって心から思えて、献身の招きに応答できたんだ。 
で、キャンプの次の日から仕事だったんだけど、意を決して上司に言うと上司はヘルパーがそこまでやっていたと把握してなかったらしく、それは本来やらなくていい事だから皆にもそれを会議で言って改善していくっていう事になり、何か私が言ったことで仕事全体が悪霊の縛りから断ち切れたようで、思わぬ結果に神様に従う者には全てを益としてくださるんだとつくづく思いました。」
[PR]
by jinkun_40 | 2005-05-13 21:22 | ICBC NEWS
「人生のコーチ」5月9日号より引用

「男性は死んでも女性が理解できない?」

確かに生物的構造からして違ってます。
その肉体の細胞一つ一つで異なっています。
染色体の相違によって、通常女性は男性より3~4年長生きします。
女性は男性よりも短い頭、広い顔、突き出していない顎、長い胴体を持っています。
知ってましたか?女性の人指し指は通常薬指より長いのですが、男性においてはその逆です。
女性は男性よりも大きい、胃、腎臓、肝臓、を持ち、男性より小さい肺を持っています。
女性には男性に全く無い、月経、妊娠、乳の分泌があり、これらはすべて行動と感情に影響を及ぼしています。
女性の血液は男性よりも多くの水分を含んでいます。
赤血球は、男性より20%少なく、疲れやすく、気絶しやすいのです。

日常生活でも大きく違います。
女性は1日に25000語話す必要があるのですが、男性はその半分です。
家に帰ると「別に」の一言しか残っていません。
男性はモノや機械、プロジェクトに関心がありますが、女性はどちらかというと人間に関心があります。
ストレスの時、女性は長電話で話すことでストレスを発散しますが、男性は黙り込んでしまうのです。
男性はプライベートな空間が必要なのです。
女性は話しを聞いて欲しいのに男性は解決を出したがるのです。
女性は感情が否定されると傷つき、男性は行動が否定されると傷つきます。

この辺がわからないと違うチャンネルで話していてお互い通じてないということが起こるのです。
「あなたにはわからないのよ。」
「お前なんかに何がわかる!」とね。

ご感想お待ちしています。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
* 「人生のコーチ」お友達にご紹介ください。

毎週月曜日更新
「人生のコーチ」申し込み、アドレス変更、キャンセルなどは
「まぐまぐ」ホームページにてお願いします。
 www.mag2.com
メールアドレス:askjinsei@yahoo.co.jp

              発行者:人生のコーチ
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
[PR]
by jinkun_40 | 2005-05-09 21:17 | 人生のコーチ
ハーベストタイムの中川健一氏が出しているメールマガジンの3月18日号に今テレビでも取り上げられている「ダヴィンチコード」についての内容が書いてありました。

「人騒がせな『ダ・ヴィンチ・コード』」

参考になりますよ。
[PR]
by jinkun_40 | 2005-05-04 18:25 | ハーベストタイム
2005年 1月 7日 付けの「Josie's Web」です。

チェンジングを全国でしながら、社会の行き詰まりを感じる。
傷ついた子供たちの周りに傷ついた親たちがいる。
傷ついた親たちの周りに傷ついた祖父母がいる。
傷は食べ物がない時代では、忍耐力で隠された。
しかし、食べ物が得られるとストレス病と化した。

<祖父母の時代>
おじいさん、おばあさんの時代は軍国主義か、その影響を受け継いだ時代。 当時の殆どの結婚は恋愛ではなく、見合いか、政略的で強引なものだった。
武士道精神が残っており、御上に従うためにどんなに理屈が通らなくても、絶対服従の時代。
ひたすら我慢。
反論は許されない。
しかも貧しさの中で、すべてのことを耐え忍ばなければならなかった。

<両親の時代>
貧しさから這い上がって来た親たちに子供が生まれた。 自分たちは多くの苦労をしたので、子供には苦労させたくない。 しかし、それは衣食住における労苦をさせたくないということで、心の幸せではなかった。

父親は子供たちのために・・・必死に働いた。 そのために子供たちは自立するよりも依存的になって行った。
父親は会社に献身をし、家庭のことには背を向けた。 でも、これは祖父母のして来たことでもあった。 ライフスタイルは時代が変わっても同じパターンで受け継がれて行った。

母親は家をおさめた。 しかし母親は女性だ。 帰らない夫にストレスを覚え、子供を冷静に育てることはできなかった。 しつけは母親ではなく、父親の担当することだ。 父親は子供と関わらなかった。 ゆえに子供は大きくなって、人と関わることがどういうことかを知らないようだ。

More
[PR]
by jinkun_40 | 2005-05-04 10:30 | Josie's Web

「ライラック」

b0039295_17585611.jpg


庭の前に咲いている花です。 家内に名前を聞いたら「ライラック」だと教えてくれました。
ライラックと聞いて思い出した歌があります。

高校時代に好きだった「古井戸」というグループの曲です。
歌詞が以下の所から見れます。
「花言葉」

この歌、高校時代に自分の記憶では、家で母に唯一ギターを弾きながら歌った歌です。
母は歌を聞き終った後に、感想を言ってくれました。
「○○の歌だね」 というような言葉だったと思います。

○○の部分を覚えていないんだけど。(笑)

でもその時、母が「自分の気持ちを分かってくれた」というように感じてその言葉がとても嬉しかったのを覚えています。
[PR]
by jinkun_40 | 2005-05-02 18:00 | 日記